アリコのCM タレント

アリコのCM にはいろんなタレントさんが出演していますよね。有名な人、そうでない人、いろいろですが、さすが大手!と言わせるようなタレントさんが多数出演しています。また、各保険によってタレントさんを変えているのもアリコのCMの特徴ですね。


アリコのCMはこちらから見ることが出来ます→http://www.alicojapan.com/yec/html/CM/index.html

アリコのCMタレントの使い方

アリコは通販部門とコンサルタント部門が分かれています。通販部門はいわばCMで売る。コンサルタント部門は通常の営業販売となっています。

通販部門で契約を取るにはCMの質を上げることが大事になります。つまりCMの高感度を上げたり、有名な俳優を使ったりするわけです。そうすると当然契約が増えることになります。質を上げることで、もし採算がとれなくなればすぐに通販CMから撤退するでしょう。

アリコのCMタレントは、有名女優ばかりではなく、脱サラして仕事が欲しいフリーアナウンサーや契約金の安そうなタレントを上手に使っています。時間帯もゴールデンは外して主婦層をねらった時間が多いので、案外日本の大手各社よりも広告費は使っていないかもしれません。

保険料の安いイメージを一般の人には植え付けて、お金持ちには代理店や社員を通じてコンサルタント営業をしているというわけですね。

アリコの保険の商品数

アリコのCMにはタレントさんがたくさん使われているのは承知ですが、かなりいろんなタレントのパターンがありますね。しかしその商品数について深く考えたことはありませんよね。そもそもなんでこんなにいっぱいCMをするのか?

アリコの商品は、現在全体でなんと100個(!)近くもあります。種類で言うと大別して、
「終身、定期、医療、ガン、介護、生存、養老、傷害、年金、子ども、グループ」の11種類になります。
11種類でもすごいことなんですが、これがさらに細分化して、100個近くにもなります。その違いは

「保障内容の違いで、どういった時に払われるか」

ということになります。

アリコの売れ筋商品

ちなみに売れ筋商品は、件数で言うと「医療保険」が全体の約3割でいちばん多く、なかでも「10年間何も給付金がなければ、まとまった金額がくるという、掛け捨てでないタイプ」が一番多いそう。よくTVでも有名タレントを使ってCMが流れていますね。
一方、金額的にいちばん売れているのは「終身保険」で、特に最近では円建てよりドル建てのものが伸びています。

アリコのCMはなぜあんなにあるのか

アリコのCMはなぜあんなにあるのかというと、
「CMは、どのくらいの反響・レスポンスがあるかによって、すぐ切り替えている」そう。つまり、常にたくさんのパターンが存在するわけではなく、「レスポンスの悪い商品のCMはすぐやめて、他に切り替える」ことを常にしているので、相当たくさんの種類が作られているということになります。

これからもアリコのCMに出るタレントさんはどんどん増えていくのでしょうね。